神を愛し、隣人を愛し、福音を伝える

杜の都仙台キリストの教会公式LINE

ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」

使徒言行録3章6節

 

豊かで幸せに生きようと思った時に、多くの人は頑張って資産を築こうと考えるかもしれません。あるいは、魅力的な人間になって人望を得たり、素敵な人と結婚しようとしたりするかもしれません。

残念ながら、私たちにはそのようなお手伝いをする力はありません。

でも、資産が無くても満足できる人生や、魅力が無くても充実した人生を過ごせる方法、お伝えできるかもしれません。

「それもいいかも…」と思えたら、ぜひ、私たちをあなたのLINEのお友達に追加してください。

人生の様々な困難に対処する知恵や、元気が出る励ましのメッセージをお届けします!

 

友だち追加

礼拝休止のお知らせ

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、杜の都仙台キリストの教会でも、今後の対応を検討いたしました。

その結果、少しでも感染リスクのある集会は当面の間、自粛することが賢明であると判断いたしました。

そこで、2020年3月8日(日)より、当面の間、礼拝を休止いたします。

今の所、再開時期は未定です。新型コロナウイルスの感染状況を見ながら慎重に判断いたします。

このような状況の中でも、神様が私たちの信仰を強め、愛し合い励まし合う関係を深めてくださると信じています。

また、既に新型コロナウイルスに感染した方々の、1日でも早い回復をお祈りしています。

礼拝への参加をご検討くださっていた方には、誠に申し訳ありませんが、なにとぞ、ご理解をよろしくお願いいたします。

杜の都仙台キリストの教会

 

杜の都仙台キリストの教会
Mori no Miyako Sendai Church of Christ

私たち杜の都仙台キリストの教会は、2017年6月より向山基督教会の木村牧師ご夫妻のご厚意をいただき、そこに場所をお借りして活動しています。

2011年の東日本大震災の年に東京から数名のメンバーが仙台に引っ越し、被災地支援活動を始めました。 その時のメンバーを中心に翌年の2012年10月22日に「杜の都仙台キリストの教会」としてスタートしました。

私たちが目指すのは、教会を誰でも気軽に行くことができる場所にすることです。

多くの日本人の生活では、キリスト教はあまり馴染みの無いものだと思います。

「自分なんかが行っても良い場所なんだろうか?」そう考える方が多いと思います。実際に私たちの教会に始めてお越しになる方も、皆さん「最初は勇気が必要でした…」なんて仰る方が多いです。

しかし、私たちの教会は、皆さんにとって、気軽に来れて、居心地良く感じられる場所でありたいと考えています。興味があるけど迷っている方や、敷居が高いと感じている方は、疑問や不安などにお答えしますので、気軽にお電話やお問い合わせのメールをください!

現在は大人12人、子供5人と規模も小さい教会ですが、この仙台の地で、皆さんとの交流を深めてお役に立ちたいです。

ぜひお気軽にお立寄りください。

牧師

教会からのご挨拶
Message from Church

『杜の都仙台キリストの教会』の設立のきっかけとなったのは、東日本大震災でした。
震災直後、ボランティアでの支援活動のため、私たちの教会の母体である東京キリストの教会から、たくさんのメンバーが派遣されました。
当初の活動は、被災した地域の復旧や避難所の支援が中心でした。やがて被災者のケアが中心の継続的な活動となったため、数人のメンバーが仙台に移住して支援活動を行いました。
そして、2012年10月22日に、移住したメンバーを中心に、正式に教会がスタートしたのです。

PAGE TOP